HOME >  どれが一番?車コーティング徹底比較 >  ガラスコートのメリット

ガラスコートのメリット

ここでは、ガラスコートの車コーティングに関する情報をまとめています。

ガラスコーティングとは異なるコーティング手法

“ガラス系”とも呼ばれるガラスコートは、ガラスコーティングと混同されることもありますが、実際は異なるコーティング手法です。

ガラスコートは、ケイ素というガラス繊維をシリコンやポリマー、フッ素といった化学物質と配合したコーティング剤で、ツヤ出しやキズ防止効果、持続期間などの効果ではガラスコーティングに引けを取ります。

一方で、ワックス、フッ素、ポリマー系のコーティングと比べれば効果の持続期間は長く、おおむね1年は効果の持続が期待できるでしょう。

このタイプのコーティング剤には、専門ショップで扱っているもののほかに、ユーザーが自分で施工できるタイプも販売されています。製品にもよりますが、施行が比較的簡単な市販品を選べば、リーズナブルと言えます。

ただ、市販されているガラスコートのコーティング剤は、製品によってアタリハズレがあるとのこと。例えば、ガラス系コーティング剤としていながら、主成分はポリマーでおまけ程度にガラス繊維が配合されている、というケースもあるそうです。

専門ショップに依頼するとそれなりに高価

一方で、専門店に依頼する場合は、それなりの料金を覚悟する必要があります。それこそショップによっては、ガラスコーティングと料金的に差がない場合も…。それなら効果も持続性も高い、ガラスコーティングを選ぶべきという話になってきます。

また皮膜の強度も無機質ガラスには及ばないため、キズを防ぐ効果もそれなりです。