HOME >  横浜の一押し専門店で車ガラスコーティング体験談

横浜の一押し専門店で車ガラスコーティング体験談

ここでは、横浜で一押しの専門店・ユーワンコーポレーションで車ガラスコーティングをした、管理人の体験談を紹介しています。

横浜の車ガラスコーティング専門店で愛車ぴっかぴかレポート

ユーワンコーポレーションで車ガラスコーティング「そろそろ愛車にガラスコーティングを」と思い立ち、横浜の専門店を比較検討した結果、施工をお願いしたのは西区南浅間町にあるユーワンコーポレーション。

この会社を選んだ一番の理由は、「モデスタ」や「アークバリア21」といった高品質のガラスコーティング剤を扱っていて、両方の認定ショップになっている点で安心感があったから。

また、コーティングが長持ちするよう、手入れやメンテナンスのアドバイスもしてくれると聞き、信頼できるショップだと感じた点も大きかったです。

入念な洗車と下地処理からスタート

ユーワンコーポレーションで車ガラスコーティング予約当日、塗装のツヤがくたびれつつある愛車をショップに持ち込み、作業を依頼しました。

まずはボディに付着しているホコリや汚れを洗車で落とす作業からスタート。たっぷり泡立てた洗剤を使い、手作業で丁寧に洗う様子を見て、自分の洗車の雑さ加減を反省させられました。

次に粘土を使った鉄粉除去。見せてもらうと驚くほど鉄粉が付着していました。そして細部まで水分を取り除き洗車が完了です。

続いては下地処理。ヘッドライトやフロントガラスなどにマスキングを施して、作業に入ります。

私がお願いしたのはモデスタのコーティングでしたので、下地処理にはP-01Aという専用のコート剤を使いました。一般的な下地処理は、研磨によって塗装を薄く削ることでキズを無くすのに対し、この処理剤は、塗料に近い特殊な樹脂で塗装を補充し光沢を復元保護する画期的なものだそう。

この上からガラスコーティングを行うことで、より効果が高まるとのことでした。

コーティングはすべて熟練のプロによる手作業

ユーワンコーポレーションで車ガラスコーティングそしていよいよコーティング作業です。前述の下地処理はポリッシャーで行なっていたので、コーティングにも専用の機械を使うのかと思いましたが、意外にも手作業。

ただし手作業といってもそこはプロの業。華麗というと大げさかもしれませんが、その手際の良さは見ていて気持ちいいという感じにさせてくれるものでした。

そして作業終了。愛車のくたびれていたツヤが、限りなく新車に近い状態まで復元されており、驚かされました。正直に言えば、いくらガラスコーティングがスゴイと言っても限度があるだろうとタカをくくっていましたが、参りましたという感じです。

コーティングをしてもらった後は、雨や埃などがついても軽く水洗いするだけで、面白いように汚れが落ちていきます。若い頃、洗車とワックスを何回も繰り返していたのを考えると、車のコーティングも進歩したんだなぁと感動している今日この頃です。

>>ユーワンコーポレーションに車コーティングを相談する