HOME >  車ガラスコーティング専門店ガイド【横浜版】 >  ビビット

ビビット

ここでは、横浜の車コーティング専門店・ビビットを紹介。使用するコーティング剤(G’Zox)や利用者の口コミなどの情報をまとめています。

横浜の車ガラスコーティング専門店・ビビットの概要

使用コーティング剤 G’Zox(SOFT99)
料金 5シリーズ/Eクラス:75,000円、7シリーズ/Sクラス:80,000円
X5/G ML:85,000円
所在地 横浜市都筑区東山田4-38-6

ビビットで車ガラスコーティングをした人の声

  • 30年近く前のドイツ車をお願いしました。どの程度までキレイになるのか見当もつきませんでしたが、仕上がりは想像以上で満足です。
  • 車の買い替えを機に洗車の手間を減らそうと、施行しました。3ヵ月たちましたが、水で流すだけで汚れが落ちるのは感動ものです。
  • 古いアメ車が好きなのですが、外観のくたびれ感をどうにかしたくお願いしました。施行後に対面した時は、あまりのキレイさに絶句しました。

外国車のガラスコーティング実績が豊富なショップ

ビビットはガラスコーティングを筆頭に、カーフィルムの施工、カーナビ・カーオーディオの取り付け、ウィンドリペア・メッキモールコーティングなど幅広く手がけているショップになります。

ホームページを見ると、BMWをはじめとする外国車オーナーの施行事例が多数紹介されています。また、主要取引先に各国内自動車メーカーの販売店が挙げられており、ディーラーとの繋がりも強いようです。

一押しコーティング剤は超撥水タイプのG’Zox

ビビットのガラスコーティングで使用されるのは、超撥水タイプのG’Zox、滑水タイプのエシュロン、GFコーティングになります。なかでも一押しとしているのはG’Zox。従来の撥水タイプは、水分が水玉となって残るウォータースポットのリスクがありますが、G’Zoxはこの撥水性能を高めることでボディに水分を残さないコーティング剤です。